モダンスイング 21

欧米打法の伝承

振りきる動作とは

f:id:swinganalyst:20211014214959j:plain

両脚で地面を挟んで膝から上を回転させる

Question

スイングが振り切れる時と、イマイチの時があります。
ヘッドスピードも 3 ほど違います。
何故でしょうか?

 

Answer

原因は色々とあり過ぎて特定するには診断が必要ですが、一般的

に多い順に上げてみましょう。

 

まず肩が回っているかどうかです。
90度以上トップで回転しているかどうかです。
コースで振りきれないと言う場合などは恐らく緊張して小さくな

っている可能性がありますのでまずこれを疑って下さい。

 

次に体重移動です。
これも緊張すると重心が充分に左に移動せず、この場合は大体引

っ掛けになります。

 

そして回転が上下になっていたり左右だけになっている場合です。
スクワットジャンプのように沈んでは浮き上がると言う動作は一

生賢明に回転しようとしてそうなった場合には効率の悪い動作を

している事になります。

 

本来回転しなければならない腰がスライドだけになっている場合

は回転を妨害している事になります。

また、腰を開く際に体が浮き上がって上下運動をしてしまう事も

あり、それで回転力を失って振りきれない事もあります。

 

そもそも回転は体で作ります。
腕だけで上下運動と回転運動を作ろうとしている手打ちの場合に

は当てて終わりになってしまいます。

老化するとフォローが腰の負担になるので捨てる場合があります

が、若い方でしたら思い切り体で回転を作る事です。

 

腰自体の回転、肩自体の回転のための筋肉がしっかりと作動して

いるかどうかの確認が必要です。

 

また、切り返しで肩の開きが早いと振り抜けない事があります。
これは効率が悪いので、まずは肩を止めて引き落としを十分に行

い、後ろ打ちができてから回転をするとヘッドが走ってクラブに

引っ張られるほど振り抜けます。

 

同時に体の捻転、弓、そして圧縮などを加えると振り回されてい

るような激しい回転となり、フィニッシュでシャフトが背中や首

にぶつかるくらい勢いがつきます。

 

特にフォローでの回転力は両脚で地面を挟んで地球を右に回す力

を加える事で自分が左に最後まで回転できます。

 

どのような打法なのか分かりませんが、振り抜きも打法によって、

また番手によって、そして引き出しによって違いますので、ヘッ

ドが走っているかどうかなども確認して下さい。

診断ができない場合には動画を送っていただければ無料で診断い

たします。