モダンスイング 21

欧米打法の伝承

地面反力を使うとダフる

f:id:swinganalyst:20220121190410j:plain

スコアは再現性なので3年間はいじらない事


Question

飛距離を伸ばしたく、最近地面反力を取り入れようと練習

中です。


割とすぐにドライバーは距離が少し伸びました。

他のクラブもまあまあ打てるようになってきて最初は良か

ったのですが、ここ3ラウンドくらい地面から打つものが

ひどくダフります。

 

以前はあまりダフることもなく、あってもボールの少し手

前くらいでした。
ところが、今は右足前くらいの位置で盛大にダフり、前に

すすみません。


なにか原因として考えられることはありますか?
ちなみにハンデ18~19くらいです。


Answer

地面反力を使ったどんな動作を入れたのでしょうか?
左足の蹴りですか、それとも右脚のツッパリ? 蹴り?
あるいはスクワットジャンプでしょうか?

 

切り返しで右足の踏みつけでも地面を使っていますので、
単純に地面反力と言っても沢山あります。

いずれにせよ、新しい動作をスイングに組み込むと再現性
を捨てる事になります。

 

HCが 18 とかだと動作はほぼ定着しており、8 割はほとん

ど同じような動画ができるだけの再現性が高まっているか

と思います。

 

そして、それに新しい動作を入れた時に、それを入れた新

しいスイングはまだ定着しておらず、再現性を捨てた事に

なります。

 

改造したり、変更したりすると再現性が落ちます。
みなさんいとも簡単に改造しますが、いじっている間はス

コアは良くなりません。

毎 2 週間ごとに替えている人がいるのですが、どれをやっ

てもスコアは良くなりません。
それで一生変更をしている人が一生上手くならない原因な

のかも知れません。

 

プロでも 10 年以上「いじり」が止まらない選手がいますが、

スコアは再現性で、3 年 10 年と積み重ねる事が大切で、途

中で足したり変更したり、改造したのではまたゼロからや

り直しです。

 

質問者さんは恐らく地面を使うと言う事で上下運動が入っ

ているために、沈んで戻らずにダフっているか、あるいは

その動作のために腰の開きなどの他の動作が弱くなって縦

だけ強くなってダフっているか、体重移動を忘れて手前に

ヘッドが落ちてしまうなどの原因が考えられます。

あるいはもう既にスイングが崩れているのかも知れません。

 

そのまま試行錯誤していると、今まで積み上げてきたスイ

ングを全て崩す事になり、また HC 30 からやり直しです。

組み込み作業を甘く見た報いがこれで、専門家に原因を特

定してもらい、修正法を習ってすぐにでも治さないと 10 

年分でも 20 年分でも遠回りする事になります。

 

スイングはもっと大切にそして慎重に保存して、余計な事

をしない事が大切です。
飛距離が欲しいからと言って、雑誌やサイトで聞きかじっ

た動作を勝手に入れたりする事で本体が崩れますので、改

造する時には良く分かったコーチの指示通りに行う事が重

要で、再現性を高めるためには3年間はいじらない事です。

 

したがって試行錯誤などしていると一生再現性が上がらず

に、ただ色々な事ができる器用なゴルファーになるだけで、

スコアは良くなりません。

 

この数年だけでも日本は流行に振り回されています。

前倒し、シャロースイング、地面反力といかにも新しい技

術のように見せかけて、すでに存在していた物に焦点を当

てて商売していますので、サイトで調べただけで飛びつく

事自体が愚かな事です。

 

プロでもこのように改造して失敗している人が大勢います

ので、改造は慎重に行いましょう。

 

 

 

バラつきの原因は?

f:id:swinganalyst:20220121030649j:plain

バラつきの原因は基礎ができていないから

Question

7番アイアンになると急激にミート率、飛距離にバラつき

が出ます。
練習場の計測機で測ったところ、7番アイアンで 115 Y ~

163 Y とかなりバラつきがあります
ティアップして打つと平均で135Yardくらいです。

原因はなんでしょうか?全くわかりません。


Answer

そこまで飛距離が違うのはまともに当たっていないと言う

事でしょう。
これは全てに問題があるとしか言いようがありません。

 

練習場のマットではダフっていても滑るのでそこそこ出る

のですが、実際に芝だとグッサリでチョロかも知れません。

 

まずは軌道が安定していない事でダフリトップがあるかと
思います。
また、そこまで酷くなくても当たりが薄い、厚いの違いや、
トウ側に当たっていたり、ヒール側だったり、とにかく真

芯に当たっていないと推察されます。

 

正しい軌道は正しい振り方で決まります。
特に左手首、右肘など、振り下ろす時の各部位の形やテイ

クバック時の軌道がバラバラなケースが多く、恐らくトッ

プの位置が毎回ズレて、軌道にブレがあるのだと思います。

 

まずは芯に当てる振り方をする事で、教科書通りに正しい
筋肉を使って、正しい形で振る事ですが、ほとんどの人が
そのフォームをいい加減に考えています。

 

上手い人とそうでない人はその基礎ができているかどうか
の違いです。

30 年やっていても基礎練習をプロは怠りません。
練習の 75 % は基礎練習です。
いかに教科書通りにより効率の良い振り方で、出来る限り

シンプルなスイングを目指し、余計は動きを排除しながら

仕上げて行くかです。

 

それがでいたら、今度は軸ブレや緩みを治します。
テイクバックで 1 cm でもスエーしたら直し、1 cm でも突

っ込んだら直し、テイクバックでヘッドが 1 cm でも軌道

から外れたら修正すると言う精度を上げる練習です。

 

これにトラック一杯打ち、定着にまたトラック一杯打ち、

各番手ごとにトラック一杯というくらい定着練習、精度を

上げる練習を続け、10 回打って 10 回とも同じ球がでるま

で続けます。

 

この時に基礎ができていない人は精度が上がりません。

それを覚るのに何年も遠回りする人がほとんどで、最初か

ら教科書通りの動きをしていればこの壁はありません。

 

練習場でこれができていなければゴルフ場で良いスコアが
出る分けがありません。
コースはショートゲームやパターの練習には良いのですが
ショットの動作組み込み、バランス調整、タイミング調整、

そして精度を上げたり定着させる練習はできません。

 

お遊びゴルフからスポーツゴルフに頭を切り替えて、野球

や卓球の学生時代の部活のようにしっかりとまともな練習

をしてください。

ハンドファーストにする派?

f:id:swinganalyst:20220119172235j:plain

ハンドファーストは定番

Question

ハンドファーストする定派?しない派どちらですか?
個人的にはした方がしっくりきます。

プロはハンドファーストをオススメしない方が多かったり

とプロ視点からはネガティブ意見が多く感じますが、どん

な感じですか?


Answer
基本的に構えた時の手の位置、すなわち左内腿前でクラブ

を返すのが定番で、それよりも目標方向で返すのがハンド

ファーストで、手前で返すのがハンドレイトだと定義しま

しょう。

 

この場合、構えた位置で再現性を高める事でより打球が安

定するのですが、フォームや緩みによっては手前で返して

しまい、ハンドレイトとなって高く上がるスベリ球やふけ

球になってしまいます。

 

芯には当たっているのですが、真っ直ぐに出て高く上がり
勢いがなくなって右に曲がりながら落ちて来る球です。
いわゆる捉まりの悪い球とも言えるでしょう。

 

そして構えた手の位置でクラブを返すと捉まった良い球が

出るのですが、それ以上に目標側で返すと低い球となって

飛距離の出る打球となります。

これはハンドファースト度として目標側になるほど低い打

球となります。

 

アイアンでアドレス時に球が両足の真ん中で、手の位置が

左の内腿だとするとシャフトは前打席から見ると斜めにな

っています。

この角度が大体4度程度なので、46度のクラブだと構え

た時には42度ほどのロフトで打っている事になります。

 

また、それ以上に倒して打つとタイガーのように8度も倒

して打つ事でスティンガーと言う低い球が打てるようにな

り、この使い分けをして飛距離を変える事が可能です。

 

タイガーウッズは58度一本でドロー、フェイド、高い球
低い球、ハンドファースト度や球の位置を変えて60Yから

90Yまで1Yずつ打ち分ける事ができるそうです。

 

一本のクラブで30種類もの形で打つ事ができる天才で幼

少期からの正しい基礎練習にプラス経験によって技能を身

に付けたベテランの技術者だと言えるでしょう。

 

ただ、アマチュアハンドファーストで打つだけの一種類

を定着させ、完全に定着してからハンドファースト度を大

きくして2種類くらい引き出しがあれば十分だと思います。

 

ドロー、それともフェイド?

f:id:swinganalyst:20220118060108j:plain

サイドスピンの量を変える事で曲げ幅を変える

Question

アイアンショットは、ドローボールとフェイドボールどち

らを打つのがよいですか?


Answer

シングルまではどちらでも構いませんが、 スクラッチ以上

を狙う段階では意図的な曲げ球は引き出しとして両方とも

打てる技術が必要です。

 

タイガーが ZOZO で来日した時には明治大学の学生に4種

類の曲げ球を打たせていました。
高いフェイドとドロー、低いフェイドとドローです。

 

アイアンは特に攻め方によってスコアが変わります。
ドライバーはそこそこFWにあれば右半分にあるか、左半

分にあるか程度で良いのですが、アイアンはピンから 50

cm なのか 4 m なのかで1打違ってしまいます。
これで 18 ホールだったら 18 打違うのです。

 

番手間が 15 Y ある場合、ナイスショットを打っても最大

7.5 Y の縦距離の誤差が出ます。
これではバーディーはなかなか取れません。
したがって、番手間を最低 5 Y刻み にしないと、まず話に

ならないのです。

 

5 Y 毎に縦距離を出せれば、最大 2.5 Yまでピンに近づけ

る事ができ、3分の1くらいはバーディーが取れます。

 

したがって、アイアンの仕事はいかにピンに近づけるかで、

そのために意図的に曲げ球や高さの違う打球を打って縦距

離を調整しなければなりません。

 

コントロールショットの引き出しが安定したら、今度は番

手間の縦距離を出す練習です。

木がスタイミーで回して打つだけではなく、このように縦

距離を調整するために曲げ球を使うのです。

これでワンパット圏内に止められれば バーディーゴルフに

なります。

 

例えば 7 番で 185 Y、6 番で 200 Y だったとすると、7 番で

ドローを打って 190 Y、をカバーし、6 番をフェイドで打っ

て 195 Y を出せば番手間 5 Y 毎の縦距離が出せる事になる

のです。

 

60 台が出せるようになるまでは、ストレート球を打つフォ

ームを習得する事が大切です。

 

 

 

重心位置が分かりません

f:id:swinganalyst:20220117200908j:plain

アドレスは左右の脚に掛る体重は五分五分


Question

打つ時、重心のかけ方は母指球にかけると言われますが、

どうも難しくて、かかとに掛けてしまいます。
何か良い方法があれば教えてください


Answer

質問者さんはアドレスでの重心位置のお話をされているの

でしょうか?

 

まず、アドレスでの重心位置は左右は五部五部、前後は真

ん中の土踏まずです。

これでつま先下がりは傾斜に沿って立ちますので前に、つ

ま先上がりはカカトに重心が変わります。

 

そして、テイクバックでは右のカカトに体重が移動し、ヨ

ジリで右の母指球に移り、踏みつけをしてから左つま先で

腰引きと同時に左膝を伸ばす蹴りを入れるために、一瞬体

重は左の母指球に移動した後、右足の母指球で蹴りながら

体勢移動をしながら左足カカトにほぼ体重が移動します。

 

これが欧米打法の下半身運動で、笹生がマキロイから習っ

た体重が二度往復すると言う重心移動の内容です。

 

アドレス時の前後の重心位置はつま先にあるか真ん中か、

あるいは真ん中かカカトかによって球の位置がヘッド1個

分体に近くなったり遠くなったりします。

これだけで芯を外しますので、毎回同じ位置に球を置き、

毎回同じ重心位置からスイングを始動する事が大切です。

 

また、左右の重心移動はトップで右に乗り過ぎると左への

移動が大変になりますので適度な位置で切り返します。

 

左の腰が落ち、左の膝が大きく前に出ていて、左に大きく

踏み込んで体重が左足に乗っている時に腰を引いて回転さ

せるのは大変です。


右脚の踏みつけをした直後に左膝を伸ばせば体勢は左に移

動中でも体重は右脚に一瞬乗りますので左は軽く、速く腰

を引きながら回転させる事ができます。

 

このメカニズムをまず頭で理解し、それを体現させる練習

をすれば、忘れた時やズレた時にご自身で修正する事がで

きます。

診断法や修正法を習得するにも動作の詳細をまず把握して

おく必要があると思います。

 

腕とシャフトの角度

 

f:id:swinganalyst:20210829221555j:plain

ハンドアップでインパク

Question

ゴルフでアドレスで飛球線後方から見た際、シャフトと腕って角度

付いてますよね。
アレってインパクトの際も同じ角度が理想なのでしょうか?

 

遠心力とかで角度が 180 度にそこそこ近くなりそうな気がします。
でもそうなったらダフりませんかね?
その分上体が微妙に起きて調整してる?

 

Answer

 腕とシャフトはアドレス時には 160 ~ 170 度程度の角度が付いて

いますが、これをアームシャフト角と言います。(上写真は 180° )

 

打法によって様々なのですが、その昔はアドレスの角度に戻して打

てと言われてた打法があり、高速打法、超高速打法になってからは

遠心力で伸びる事を想定して最初からハンドアップにして打つ打法

が世界の主流となっています。

 

これはグリップによってフィンガーの場合はフルアンコックしても

180 度にはならないのですが、取り合えずマックスに伸びており、

これが再現性を高める一つの方法です。

 

これを手が浮くからと言って治せと言う指導が未だに横行している

のですが、打法が古く高速打法には合わなくなっています。

 

また、アドレス時とインパクトでは左肩からヘッドまでの距離が変

わる事でダフリ易くなりますので、起き上がりではなく打ち方で調

整する必要があります。

 

調整はまずムチで打つことでが一つ、そしてハンドファーストのイ

ンパクトや肩の上下運動を入れる事などで調整すれば、伸びるアー

ムシャフト角を無理に抑え込む必要がありません。

そして手が浮くのではなく、ハンドアップで打つと言う理論を認識

する事です。

 

確かに中期の打法では、伸び上がり打法で背筋を使ってブランコ効

果を強めて浮き上がる事で調整していた時代もありました。

 

ムチとは体全体を使った打法になるのですが、腰と肩、肩と手、そ

して手とヘッドの間に時間差を作るしなりです。

これによって軌道円が目標方向に移動し、巻き付き効果によってリ

リースが遅くなります。

 

また、ハンドファーストにするだけでも地面まで届かなくなるくら

いになります。

そして大切なのは左の手首で掌屈にする事によって軌道がフラット

になりスイングプレイン自体をシャローにする事も大切で、これに

後ろ倒しを入れればなおさらフラットになってトップするほどダフ

らなくなります。

 

このようにジグソーパズルで一枚の絵を作り上げる事でその打法の

効果が出るように、一部だけ真似て勝手に組み込むのでは画は完成

しないのです。

 

欧米打法を取り入れるなら全てをその動きにしないとバランスが取

れませんので、力の入れ具合や張りなどは動画では見えませんので

実技を受講する事が大切です。

 

 

 

 

アーリーリリースの悩み

f:id:swinganalyst:20220115173237j:plain

アンコックが早い人は手の使い方を改善


Question

コッキングが早めに解けてしまう、アーリーリリースに悩

んでおります。
特にコースなど緊張したところで発生してしまいます。
矯正方法御教示願います


Answer
コッキングとはアンコックの事ですか?
アーリーリリースでどんな問題があるのでしょうか?
恐らくダフリなのだと思いますが、ダフる原因はアーリー
リリースだけではありません。

 

まずは正しい診断がされているかどうかが大変疑問です。
診断法を習得する事も今後の成長に大きな影響をしていき

ますので、しっかり習得して下さい。

 

緊張するとダフると言う事でしたら、それはメンタルなの

で正しいフォルダを開ける練習が必要です。

ほとんどの人が緊張すると違うフォルダを開けてしまい、
いつものスイングが出来なくなります。

 

アンコックはもともと手首の力を抜いて、親指側はワグリ

ングができるように柔らかくしておきます。
そして、ヘッドの重さで手とヘッドの間に時間差ができて
揺れながら降りてきます。

 

この時はリリースを遅らせるために右手で引っ張っていた

り、リリースをしないように頑張っているのではなく、手

の軌道によって手首を柔らかくしておくだけで自然に時差

ができるのです。

 

その動きとは鞘抜きともグリップエンドの刺しとも言う動

作で習得すればアーリーリリースは自然になくなります。

 

また、単にダフるのでしたら、横の回転が足りない事が原

因の場合があります。
腰の開きが甘いとか、しっかりとボディーターンが出来て

いないと横が弱くなってダフリます。

 

これは縦の動きと横の動きの縦横バランスです。
そのバランス調整を行う事が必要で、どの動きを入れたら
横が強くなり、それを入れると縦が強くなるかなどのメカ

ニズムを勉強する事でご自身で調整を行う事ができます。

 

また、体重移動ハンドファーストができていない場合も

ダフリますので、とにかく原因の特定が重要です。

 

毎回ダフるのでしたら、応急処置として右肩を引いてアド

レスすると帳尻合わせができます。
一度実際にラウンド中に撮影してもらい、アドレスからチ

ェックされると良いでしょう。
以外に右肩が前に出たアドレスからテイクバックしている

かも知れません。

 

ナイスショットが出ない時には必ず原因を特定する事が重

要で想像や試行錯誤で原因を探すと、その間に再現性を崩

して転落する事が多々ありますので、いい加減に振るので

はなく正しい軌道と正しいボディーターンで毎回同じスイ

ングをする事が大切です。