モダンスイング 21

欧米打法の伝承

ゴルフ理論は千差万別!

f:id:swinganalyst:20210803080330j:plain

打法の難易度は様々

 

Question

習おうとしている生徒に、教えるのに当たって、難しい教えかた

をする人、楽に簡単に教える人、体、腰、回転、スイング、アー

ク、インパクト等教える人がいます。

簡単にできる方法を教えてくれる人はいないのでしょうか?

 

Answer

スイングは画で言うとピクトグラムの簡単な物から漢文のように

複雑で難しい物があります。

 

これは打法が違う事で、ゴルフ理論とはまた別問題で、たとえば
飛ばしの技である「後ろ倒し」や「右足の踏みつけ」「レイトコ

ック」など、細かく分類すると20種類ほどある動作は組み込む

か組み込まないかの選択となり、何も入れない基本動作とは難易

度が違います。

 

理論としてはそれぞれが正しい分けで、違いの一番は飛距離で、

飛距離が出る打法ほと飛球動作が多くなり、難易度が上がります。

 

質問者さんは一番簡単に出来る打法で打ちたいと言う事なのか、

それとも、同じ難易度の打法でも違う教え方を求めておられるの

か、どちらなのでしょうか?

 

たとえば、ピクトグラムを書きたいと思った時にはほとんどの方

がある程度は正確に書けるでしょう。
誰からも教えてもらわずに、基礎練習や訓練などは一切せずにほ

とんど同じ画が書けるでしょう。

 

しかし、漢文の長文をでは1分だけ見て、全く同じ物を外国人に

書かせたらどうでしょうか?
どこまで同じ文章が書けるでしょうか?

 

では、この漢文を正確に書き写すとなったらどこから教えますか?
まずは、一つ一つの漢字が書けるようにして覚える必要があり、
それには何年もの歳月を掛けて記憶した人でないと、まず正確に
書き写す事はできないと思います。

 

ゴルフも同じように世界最高峰の打法はサヴァン症候群の特殊な

才能を持った人でもない限り書写やカメラ記憶は出来ません。

また、いつどこの筋肉に力を入れたか等は見えません。


一つ一つの部位がいつどのように動くかを、ちょうど漢字の一文

字一文字が書けるようになるまで練習し、それを繋げて行くしか

ないのです。

 

チマチマと細かい事をゴチャゴチャ言われても分からないと言う
方は、一瞬で見て記憶できるような、また見えない部分にいつ力

を入れているのかなどを見抜く特殊な才能がない限りは一つずつ

覚えるしかないのです。

 

でなければピクトグラム級の簡単な打法で飛距離は諦めるしかあ

りません。

ゴルフは簡単な打法ほど飛距離が出ませんので、ご自身がどのく

らいの飛距離を目標としているのか、あるいはどれだけ練習でき

るのかなど、コーチに相談してみてはいかがでしょうか。

 

f:id:swinganalyst:20210803080449j:plain

これが簡単に書けるのでしょうか?

 

コースマネジメントについて

 

f:id:swinganalyst:20210802072555j:plain

どう攻めるのかは個人の自由

Question


当方、平均 85 のゴルファーです。 調子が良くて 70 台中、悪

くても90未満です。

 

アベレージで 70 台を目指したいのですが、自分にはまるマネ

ジメントが分かりません。

「グリーンから引き算しろ」とか「パー 5で3打目は得意な距

離を残せ」とか、例えばロングでセカンドが届く距離にあれば

(グリーン周りの状況にもよりますが)2オン狙うのが、普通

だとすると、あてはまるマネジメントが分からなくなるのです。

 

それがマネジメントだと言われればそれまでですが、分かりや

すく、ワンポイントでの良いアドバイスがあればお願いします。

 

Answer

 

パー 5 で二打で乗せるか刻むかは基本的に個人の自由です。

届く距離なら必ず狙うものでもなく、必ず刻むものでもありま

せん。

 

では、何を基準にするかです。

それは個人の技能や調子などの自分の力が一つ、そして運やレ

イアウトや残り距離、天候などの環境的条件の2つです。

 

この2つは競技中の事であって、練習ラウンドや慣らし、接待

などと目的が違えばまた違う基準になります。

 

マチュアがコンペなどでベストなスコアを出すとなると、こ

れらの条件を考え、成功率を予想します。

 

残りが 200 Y でグリーンに乗る可能性が技能的に 30 % なのに

狙えば墓穴を掘りますし、それが 70%でも、今度は外した時に

右が池の左が崖だったら考えなければなりません。

 

運が悪く、つねに裏目に出る日に攻撃すると墓穴を掘りますし

かと言って守りばかりではなかなか成長しません。

 

将来的にどこを狙っているのか、220 Y まではどうしても 2 打

で乗せられる選手になる、と言う人と、ストレスになる事はし

たくない、と言う元々の姿勢の違いもありますので、全ては個

人の自由となるのです。

 

運が悪い日には刻んでもシャンクしてOBになったり、運が良い

日は曲げて木に当てたのにオンしたりと、その日の運勢によっ

ても攻撃か守りかの確率を予想します。

 

トッププロでも毎回必ず2打で狙うとは限りません。

今回の東京五輪でも、スタートホールはほとんどの人がドライ

バーを持ちませんでした。

一人ドライバーで狭い所に落としてグリーンにかなり近い位置

から打っていましたが、ほとんどの選手はウッドでした。

 

初日に、しかもスタートホールでそんなに神経を使う事はペー

ス配分から行っても無理しない方が良いと言う考え方です。

しかし、これが最終ホールで勝敗が決まる最終日やプレイオフ

だったら恐らくほとんどの選手はドライバーかも知れません。

 

ご自身がどこを目指すか、ロングゲームがどれだけ得意で好き

なのか、またその日の調子やレイアウト、距離や運勢までの全

てを考えて判断してみては如何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンブローは必須ですか?

f:id:swinganalyst:20210620204218j:plain

球を打ってから地面を掘る

 Question

素人のスコアアップに、アイアンの『ダウンブロー』は必

須ですか?
ダウンブローって打ちっ放しで練習できませんよね、ドス

ンドスンと。

 

Answer

マチュアもレベルによりますが、初心者から両手シング

ルくらいまでは不要です。

ポケットキャビティーのアイアンを使っている方などは、

元々バックスピンは掛かりませんのでダウンブローで打っ

ても意味がありません。

 

ダウンブローに打ちたいと思う時期はそれを過ぎてバーデ

ィーを取りに行こうとした時です。
グリーンが硬くて止まらないコースではバックスピンを掛

けないとグリーンの手前に落としても奥にこぼれてしまい

ます。

 

手前が池やバンカーとなると花道から転がして乗せる事も

出来ませんので、バックスピンを掛けないとパーすら取れ

ないホールが出てきます。

 

練習場でダウンブロを練習する時には低いティーアップ

すると良いでしょう。
また、マットをズラして左端に乗せて打つとか色々と工夫

が必要です。

 

ゴルフ場ではターフを取り、地面を掘る打ち方に慣れる様

にしましょう。

 

https://www.youtube.com/watch?v=mzWo9XTOkVU

https://www.instagram.com/p/CB5wOV6lfiQ/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

https://www.instagram.com/reel/COb3ww3Fffk/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/CPd8xmxgWDp/?utm_source=ig_web_copy_link

HC 7が今は 100 叩き

 

f:id:swinganalyst:20210730202603j:plain

ゴルフは再現性と持続性 ズレを放置すると滑落する

Question

私は74歳元気です。
ゴルフのハンディ16で以前 7 まで成りました。
40 以上どうして叩くとか過信した時期も有ります。

 

この頃ドライバー飛ばないアイアンはダブリとか、パターが悪い

時は 100 近く叩きます、ゴルフ辞めようとか思う時も有ります。
ゴルフに対しての取り組み方、又は練習の仕方を教えて下さい。

 

Answer

いわゆるシングルと言う方が 100 近く叩くのは私は何度も見てい

ます。

飛距離が出なくなるのは年齢がありますが、スコアが落ちるのは

若い人でも頻繁に起きる事です。

 

しかもレベルには関係なく、トッププロでもスイングを崩して辞

める選手が後を絶ちません。

 

シングルであろうとスクラッチであろうと、バランスがズレたり

タイミングがズレる事はしばしばあり、厳密に言えば毎朝違って

いてもおかしくありません。

 

そのために、ラウンド前にはそのズレを調整してからスタートす

るのです。

 

何年ゴルフをされていても、そのズレやブレはなくなりません。

これをどう調整できるかで維持できるかどうかが決まります。

これが持続性です。

 

安定したゴルフとはこのズレに対して正しい診断ができ、その

診断に対して正しい修正が出来、好調にいつでも戻せる事をい

います。決してズレないと言う事ではありません。

 

加齢によって感覚がどんどん変わったり、いままで出来ていた

事がどんどんできなくなります。

可動域は狭くなり、筋肉は硬くなり、痛みがでて回復力が下が

り、疲労感や動作まで変わってしまいます。

 

しかし、どこがどう弱っているのか、どこの可動域がどれだけ

狭くなっているのかなど、正しい診断が出来る人は調整や修正

が出来ます。

 

それには原理を知り、メカニズムとして頭で動作を覚えて、感

覚だけに頼らない事です。

動画を取ればある程度分かります。

それを見てどこがどれだけズレているかなどが分かるには、そ

れぞれの部位の動作を良く知らなければなりません。

 

感覚派の方達は体で感じる事だけ覚えて、ただ漠然とアバウト

に振っているために、(感覚ほどいい加減なものはありません

ので)ズレても分からないのです。

 

ズレたままその都度帳尻合わせばかりで長年下手を固めていく

と、どこかで限界が来て根本から総崩れします。

これが滑落です。

 

これで宮里藍選手はゴルフ自体を辞め、石川遼選手はアメリ

を撤退し、イボミ選手は年間に5回も優勝していたのに突然あ

る日スイングを崩し、予選落ちするようになりました。

 

まして、アマチュアは辞めている人がいくらでもいます。

ご自身のスイングがどのような動作の組み合わせで出来ている

のかをまず把握しましょう。

 

ご自身がまず思った通りに振っているかどうか、動画で撮影し

てみては如何でしょうか?

年配の方は習わない、撮影しない、感覚と経験だけでプレーす

る物だと思っておられる方が多いのですが、ゴルフはそんな簡

単なものではありません。

 

ゴルフは再現性と持続性です。

試行錯誤している時間はありませんので、診断してもらい、修

正してもらい、素直に調整法を習っては如何でしょうか?

 

 

ドライバーが飛びません

 

f:id:swinganalyst:20210730060148j:plain

15種類の飛球術を2割ずつ組み込む

Question

ゴルフを始めて2年ほどですが、ドライバーが飛びません。
ドライバーは140 ヤードから 190 ヤードとまちまちで、平均す

ると 150 ヤード前後という結果になっています。

 

どのように練習すればよいのか?

よろしくお願いします。

 

Answer

若い男性でしたらちょっと少ないですね。

逆に、どのような振り方をしているのか、どのような練習をさ

れているのかお聞きしたいくらいです。

 

恐らくですが芯に当たっていない可能性がまず考えられます。

ドライバーはヘッドが大きいので芯を微妙に外しても良く分か

りません。

 

 

芯を外すのはもちろんいつどの筋肉を使うかなどの振り方が悪

いのですが、軸のブレや緩みをまずなくす基礎練習が必要です。

 

そして次にヘッドが走っていない事が想像できますので、数あ

るやり方の中の簡単な物から着手すると良いでしょう。

 

まずは手首を柔らかくし、ヘッドを揺らして時間差でアンコッ

クする事でHSが上がります。

また、ヘッドから落とそうと掬い打ちをしている可能性があり

ますので、レイトヒティングと言う手法で打つ練習などです。

 

まずはその中の刺しの練習が良いでしょう。

グリップエンドを球に向けて落とし、刀の鞘抜きのような動き

でヘッドをすぐに落として来ない打ち方です。

 

そしてしっかりと体重移動を使って体重が球に乗る打ち方です。

また、できるだけ肩を開かずにクラブを縦に落とす「後ろ打ち」

を習得されると良いと思います。

 

ほとんどの方は左手で引っ張って来て打つと勘違いされている

のですが、実は飛球線上後方を向いたまま肩を開かずにクラブ

を縦に落とす引き落としをして、途中から体の回転によって結

果としてクラブが斜めに降りて来ると言う振り方です。

 

この縦のパワーは横の10倍強いので、その縦に落とす力を十

分に使えるようにフォームの見直しが必要かも知れません。

 

ヘッドを走らせる技術は15種類以上ありますので、想像もつ

かないような動作や技は習うしかありません。

高橋塾ではインストラクションを公開していますので、ひとつ

ずつそれらの技術を習得されると良いでしょう。

 

 

筋トレは必要ですか?

f:id:swinganalyst:20210722212601j:plain

ゴルフ用のトレーニン

 

Question

昨今のプロ選手はシーズン中でも筋トレメニューを組んでると

聞き、自分も胸 背中 下半身 インナーマッスルといったメニュ

ーを週3~4で組んでますが、筋肉痛になる為思うようなスイン

グが出来ません。
ダンベル系のトレーニングの場合、体に対しての荷重が合って

いないのでしょうか?

 

Answer

筋力トレーニングには増やすトレーニング、整えるトレーニン

グ、そしてストレッチなど、血流を促すためのエクセサイズな

どがありゴルフは重量挙げなどはNGです。

 

重い物を持ち上げると椎間板を傷める危険性があります。
タイガーウッズは 10 年で 10 Kg の筋肉を付けましたが、10 回
ほど手術しているそうです。

人間の体は強化できる部位とできない部位があります。
椎間板、軟骨、靭帯、腱などは血管がありませんので一度減っ

たり切れたりすると修復できません。

 

レーニングできるのは筋肉で、増やし過ぎると鍛えられない

これらの部位が危なくなります。

ゴルフは力ではなく技術です。


ガリガリで痩せて風が吹くと飛んで行きそうな華奢な体でした

ら全身に満遍なく筋力をつけた方が良いのですが、ある程度あ

る人はいつでも使える筋肉を整えておく程度で、筋肉痛で振れ

ないほど一生懸命に行う必要はありません。

 

何でもほどほどが良いと思います。

筋トレをはじめると、マッチョな人を多く見るようになり、そ

れに憧れたり熱が入ってただ体を大きくする事に目的が変わる

事がありますが、それで怪我をして手術と言う人が多いので、

ジムはあくまでもメインにならないように注意して下さい。

 

 

 

ハンドアップで打っている

 

f:id:swinganalyst:20210728080657j:plain

フルアンコックしてアームシャフト角を180度にする打法

Question

ゴルフスイングを飛球線後方から見て、アドレス時にできる腕

とシャフトの角度(約140度程)がインパクトの時に手首が伸び、
ほぼ一直線(180度)になってしまいます(ハンドダウンの状態か
らハンドアップ)。

 

当方40代、平均スコア95、飛距離は出ません。
よくフェースの先、トゥ寄りでヒットします。

 

やっぱり手首の角度をキープしたインパクトに直した方がいい
でしょうか?

 

Answer

腕とシャフトでできる角度(アームシャフト角)はアドレスで

はたとえば 140 度だったとします。
しかし、打つ時にはこの角度は伸びる事で、角度を維持しなが

ら打つと言っても 145 度や 150 度になっている事が多く、その

まま 140 度で打つ事は大変困難です。

 

リゾートスイングなら頑張れば維持できるかも知れませんが、

高速スイングの場合にはそれが難しく、どうせ伸びるのだった

ら思い切り伸ばしてしまえと言う打法が現在の世界の主流です。

 

高速時代、超高速打法は現在日本で教えられている打法とは違

う動作や技術が沢山あり、それがなかなか上陸していないのが

現状です。

 

アームシャフト角はフィンガーグリップとパームグリップでは
違い、同じようにフルアンコックしてもパームの場合には 180

度まで伸びますが、フィンガーの場合には 170 度程度です。

 

しかし、どちらにしても左手首はフルにアンコックしているの

で、伸ばさないと言う力が不要で、思い切り振ってもこれ以上

は伸びません。

 

日本では良く、インパクトで手が浮くとか言って治させるコー

チが多いのですが、教えている打法が違うからです。

 

もちろんクラブの動きによって伸びないように振れば良いので

すが、最近のウッドはライ角がハンパなくアップライトなので

フルアンコックした方がライ角が大きくなってクラブのライ角

に近くなります。

 

クラブの変化やスイング速度などによってアームシャフト角は

意図的に伸ばして打ちますので治す必要はないと思います。

トウ側に当たるのは恐らく違う事が原因だと思います。