モダンスイング 21

欧米打法の伝承

パワーフェードで打ちたい

打ち出し方向にスタンスして落とす方向にフェースを向ける

Question

 

ドライバーはドローで、それ以下はすべてフェードかスライスです。
打ち方も変えているのですが、1番スコアがまとまります。

 

ドライバーで引っ掛けがたまに出るのでパワーフェードが欲しいの

ですが、ふだんドライバーがドローの場合、フェードはどのように

練習すれば良いのですか???


Answer

 

ドライバーとアイアンで打ち方を替えておられるんですか?
本来はワンスイングで簡素化するのですが、ティーアップしている
と下から打ち易く、地面だと上から打ちやすいのでドライバーは下

からインサイドアウトでドロー、アイアンは上からアウトインでフ

ェードと言う球なのだと思います。

 

本来、軌道は同じでセットアップだけ変えるとどちらも打てます。
現在ドローで打っているドライバーは球をもっと左に置いて、フェ

ースを開いて振ればフェイドになるはずです。

打ち出し方向にスタンスし、落としたい方向にフェイスを向けると
言うのが原則です。

 

球は左足の土踏まずくらい思い切って左に置くとヘッドスピードも

普段の位置よりも上がっているので上がっても飛距離は落ちないと

思います。

ただ、グリップをかなりウイークにするか、最初からフェースを開

いておかないと逆球が出ますので、正しい位置を探して下さい。

 

この場合、意識してハンドファーストにするとローフェイドとなっ

て飛距離が逆に出る事があり、上がり過ぎる場合はロフトを変えて

低く打つと良いでしょう。

 

また、インパクトからはフェイスを返さないようにすると引っ掛け

を防止できますので、フェースを打ち出し方向に押し込んでローテ

ーションしないか、左手首を甲側に曲げてフリップするなどでフェ

ースを返さなければ逆球も防ぐ事が可能です。

 

ただし、フリップする場合に4時半まではしないようにしないと、

擦り球がでますのでインパクト後はヘッドを 50 cm ほどそのままの

形で押し込んでからフリップします。

 

また、スイングが定着していない時に曲げ球の練習をすると本来の

スイングが崩れる事がありますので、パーオン率 100 % が出るほど

固まってからにしましょう。