モダンスイング 21

欧米打法の伝承

道具が進化し過ぎ

f:id:swinganalyst:20220202164512j:plain

クラブは単なる道具


Question

何故にゴルフは、どんどん道具進化させるんでしょうね?
もう昔と全く別物のスポーツで数年前とさえ比較出来ない

ですよね。

 

野球なんて、未だに糸巻きで木製バットなのに。
そもそも何故に、飛ばす・飛ぶ事に拘ったのでしょう?
ゴルフ場が大きくなる訳じゃないのに。

 

個人的には 300 cc ヘッドの鉄のドライバーくらいで止めて

れば良かったのにって思います。


Answer
進化の定義が良く分かりませんが、ゴルフのクラブに関し

ては進化ではなく変化ではないでしょうか?

 

シャフトに違う素材を使っても、長くしても、軽くしても、
ヘッドを大きくしても、それは単なるマイナーチェンジで
大きなエンジンを搭載したとか、空を飛ぶようになった自

動車の進化とはとても比較できません。

 

ほとんどのプロやショップはメーカーの出す道具を宣伝し

て販売を促進する立場にあるために否定も反論もできずに

従っているだけではないでしょうか。

 

非消耗品を毎年買い替えさせるには何かを変化させてそれ

を進化だと信じ込ませるしかありません。
それを信じて毎年買い替える人がいるために、この狭い世

界で中古品だけでチェーン展開ができるほどの中古品が溢

れています。


ゴルフクラブは単なる道具に過ぎません。
大工さんで言えば金槌と同じで、使い易さや丈夫さなどに

は違いがあっても、軽ければ釘が入らず、重ければ疲れる

ので、ちょうど良い重量の物が良いのですが、形状を変え

たり、色を付けて輝かせてもプロの大工さん達はそれが理

由で毎年買い替える事はありません。

 

ただ、宮大工さん達がメーカーから宣伝料をもらって、進

化した金槌としてキラキラする奇抜な形をした物を使って

宣伝したとしたら、D I Yの初心者達は恐らくそれが最新の

モデルで進化しているので、さぞ立派な神社が建てられる

と思って買うかも知れません。
ゴルフ界はそんなものです。

 

野球もゴルフも人間の能力で競うスポーツですので、制限

がありますので、進化しようがないのです。
ボールやヘッドの反発力はとっくに上限まで来ていますの

で、ルールを変えない限りより飛ぶ道具は認めてもらえま

せん。

 

ゴルフは99%技能です。


技術と熟練した能力で競うスポーツですので、腕を磨がか

ずにいくら道具を買い替えてもスコアは良くなりません。

ドラーバーはシャフトを長くした分ヘッドを軽くするしか

なくヘッドが軽いと当たり負けするために、球の反発力が

充分に使えない事で、物理的には 320cc 時代のクラブが理

想的だと言う話も聞いた事があります。

 

したがってクラブの進化(と思わせる)は経済を回すと言

うメリットがありますので、社会貢献されたい方はどんど

ん新しいクラブを買い替えれば良いかも知れませんね。