モダンスイング 21

欧米打法の伝承

体重移動がうまく出来ない

 

f:id:swinganalyst:20211030201435j:plain

ボールに体重を乗せて打つ

Question

長年ゴルフをしていますが、左への体重移動がうまくできません。
私の左足は右足に比べ 1㎝ ほど長いので、体重移動をすると、ど

うしても無理矢理感が残ります。

 

その場合大体フックになります。
よい解決方法があればご教授お願い致します。


Answer

苦手な動作や形は打つ寸前になぞりを入れます。
体重移動を良く忘れるのでしたら、アドレスしながら体を左右に
ゆらして体重の移動を何度かしてからテイクバックします。

 

ワグリングをするのも同じ効果で、忘れやすい事を直前にする事

でより入り易くなります。

右、左、右、左と重心を移動するのと同時にワグリングをする選

手が多いのは、この二つによって体がガチガチにならないように
軟らかくする効果や体重移動がスムーズに行われるようにするた

めです。

 

また、左足上がりなどで特に左に移動がし難い時などは右の足先
で地面を押して左に移動し易くすると言う選択肢もあります。

また、両脚をバタフライのように、両脚で地面をはさんで地球を
時計回りに回転させる力を入れると自分が逆回転し始めますので

バンプの体勢に入り易くなります。

 

腰は体重移動と一緒にヨジリながらヒップスライドをして左の壁

にぶつけながら左のお尻を後ろに突き出しますが、体重移動がな

くても他で帳尻を合わせて打つ事もできます。

例えば球の位置や体の開き具合などですが、体重が球に乗らない

と効率が悪く、スイングに余計な力が必要になります。

 

また、テイクバックからトップの形で右足に体重が乗り過ぎても

戻って来辛くなりますので、すぐに左に倒れそうな程度にしてお

き、左脚は力を抜いておくと自然に左に体重が移動します。

 

これで楽に体重移動ができますので、トップでの重心位置をしっ

かりと覚えておき、体重移動を組み込んだドリルでまずは定着さ

せるところから始めましょう。