モダンスイング 21

欧米打法の伝承

弥勒ちゃんはプロになれますか?

f:id:swinganalyst:20210927205922j:plain

ゴルフ界を変えるかもしれない逸材なのでは?

Question

天才少女ゴルファー(?)の須藤弥勒ちゃんはプロになれますか?

 

Answer

世界ジュニアで彼女は 2 年連続で優勝しています。
年少さんと年長さんの 2 才ずつ分けての試合なのですが、彼

女は年少の時に一打差で優勝し、翌年の年長さんの時には 2

位と 17 打差をつけての優勝でした。

 

これはタイガーウッズの女性版になるレベルですので、プロに

成れるとか成れないとか言う話ではないと言う印象です。

順調に行けばとんでもない選手に成れる可能性があります。

 

ミッシェルウィーやガルシアなどは神の子と言われるほど幼少

期からトップクラスで、マスコミや周りの人の期待がとんでも

なくプレッシャーになっていました。

 

しかし、思春期が問題でした。
ミッシェルウイーは幼少期からゴルフしかして来なかった事で

普通の女の子がするような事が一切できず、精神的に変になっ

て一時期ゴルフから遠ざかり、学校に戻って友達が出来てまと

もになったそうです。

 

ガルシアもやはり思春期に精神的な問題を抱え、かなり重症な

イプスに悩まされていた時期がありました。

優秀な人材は世間が騒ぐ事や妬みによる非難中傷もあって、思

春期にはとても辛い事だと思います。

 

世界ジュニアで優勝した日本人はほかにもいます。
小学校の頃にはアメリカ人とほとんど変わらないのですが、中

学高校になると飛距離や引き出しに差が出てきます。

 

これで欧米人に追い越されて勝てなくなっています。
確かに私がアメリカで部活の高校生と一緒に回った時には完璧

に 40 Y ほど置いて行かれ、それで改造した想い出があります。

 

私はたまたまツアープロの飛ばし屋に習う事ができたのでバラ

タボールで 280 Y は安定して出す事ができていたのですが、

日本でこのように飛距離が足りないと感じる年になった時に、

欧米打法を教える先生に出遭えるかどうかです。

 

中にはアメリカに高校時代から移住して修行している人もいる

のですが、飛距離がダントツで伸びて戻ってきた人はいません。

オーストラリアにゴルフ留学をしていた生徒さんがいましたが、

飛ばしの技はまずほとんど習っていませんでした。
これは巡り合わせですね。何を習うかで将来が決まります。

 

弥勒ちゃんはこのまま順調に行けば世界が驚く選手になれるだ

けのスタートを切っていますが、最初の壁は飛距離を出す技を

どれだけ習えるかです。

 

女子でも今では 270 Y 出す選手がどんどん増えていますので、

10 年後にはそれが当たり前になっていると思います。

 

それに驚いて改造して滑落や、遼君のようにいじり過ぎて安定

しないなど、防がなければならない事が沢山あるのですが、彼

女のお父様がどこまでそれをご存知なのかです。

 

弥勒ちゃんの場合、中学になって体が大きくなってきたら、欧

米打法を習う必要があるでしょう。

 

また、お父様が娘さんを次のコーチにバトンタッチできるかど

うかも心配です。

 

やる気も環境も揃っています。

これで技術や運がそろえば世界のゴルフ界を変えるような、凄

い選手になってくれると思います。


みなさんも応援して上げてください。