モダンスイング 21

欧米打法の伝承

何を信じれば良いのか

f:id:swinganalyst:20220128162555j:plain

欧米打法は日本の打法とは全く違う


Question
YouTubeでプロの動画を見て勉強してましたが、コーチを

つけて練習し始めました。

YouTubeのプロとはいってたことが違うことを言われたん

ですが、混乱してスイングがごちゃごちゃになってます。
何を信じればいいんでしょうか?

 

Answer
何をどう言われたのかが分かりませんが、ゴルフあるあ

るで、トッププロでも迷っている人が大勢います。

まして初心者となれば何を信じて良いのか分からないの

は当然だと思います。

 

YOU TUBE は最近はゴルフをかじっただけの YOU TUBER
が多く、レッスンプロも 80 で回れれば資格がもらえる程

度ですので、そのようなケースはレベルの低い事しか教

えてもらえません。

 

レッスンプロでもツアープロの資格を持っている人はと言

うと、これもまた幼少期から経験で覚えた人が多く、メカ

ニズムではなく、感覚で覚えているので教えるのがあまり

得意でない人もいます。

 

ただ、ツアープロの資格があって長年教えて来たプロの中
には的を射た事を教える人がいるのですが、打法が古くて
自分でアップデートしないと欧米打法には追い付きません。

 

それが原因でアメリカで通用するプロが松山選手くらいで
あとは飛距離にしてもスコアにしても、引き出しにしても

アメリカ選手とは比較にならないのです。

 

打法には主流であった3~4種類の打法が現存し、時代や

人によってみな違う事を言います。
そして 90 年代に出現したタイガーウッズはゴルフ界に革

命を起こし、打法が大きく進化して、現在は世界のトップ
レベルの選手のほとんどがタイガー打法になっています。

 

残念ながらマキロイの打法を真似したいと思っても、その
基となるタイガー打法を教えてくれるところが日本にあり

ません。


アメリカでその打法を習得して日本で教えているのがこの

ブログの高橋塾で、生徒さんは完璧に欧米打法を習得でき、

飛距離は 80Y アップ、 スコアは 50 打も縮めたアマチュア

などが続々と誕生してきました。

中にはドラコンで 360 Y 出して優勝したり、つい最近でも

普通のラウンドで 340 Y 出した生徒さんもいます。 

 

リモートでも受講できますので無料診断やアドバイスを受

けては如何でしょうか?