モダンスイング 21

欧米打法の伝承

シャンクが止まらない

 

f:id:swinganalyst:20211127215254j:plain

原因はヘッドが外回りしてソケットに球が当たる

Question

最近練習して数十分( 50 ~ 100 球位)するとシャンクが

止まらなくなってしまいます。
ゴルフ辞めようかと思うくらい悩んでおります。
どうしたら直りますか?
真剣に悩んでるのでお願いします


Answer

シャンクの原因はヘッドが浮いて外回りする事です。
そして、ソケットに触れて右に低い球で飛んで行くのです

が、そのヘッドが遠回りする原因はいくらでもあります。

 

まず、一番多いのが縦横バランスの崩れです。
手は縦の動きを作り、体が横の動きを作ります。
その力のバランスが崩れて横が強くなったり、縦が弱くな

る事でヘッドが浮きます。

 

横が強くなる原因は力んで速く振る事や手で横に振る事が
考えられます。

 

そして、次に多いのが右手のプッシュです。
右手でクラブを返そうとして早い時点で力を入れる事によ

ってプッシュしてしまいヘッドが外回りする事があります。

 

右手はインパクトゾーンからしか返す力は入れません。
早めに入れるとこのように軌道をズラしたりダフったりの

原因になりますので要注意です。

 

そして、さらに多いのはタイミングです。
切り返しで左の肩が回り始めているところで力を込めると

ヘッドが浮きます。
切り返しでは左肩は一瞬止めてタメてから回転を始めます。

このタイミングがずれるとシャンクしますので、できるだ

け肩は回さずに体重移動して腰をスライドさせても肩は出

来るだけ開かない事です。

 

あとは単純に前傾が立ち過ぎや、球の位置が近過ぎ、そし

てダウンスイングの引き落としの角度が外過ぎる、スイン

グプレイン自体がフラット過ぎる事でも当然シャンクしま

すので、テイクバックの軌道からズレていないか等を確認

する事が大切です。

 

また、練習中に徐々にトップの位置が低くなって軌道がフ

ラットになる、体が温まってスイング速度が上がる事によ

っても軌道がズレます。

 

ご自身ではなかなか特定するのが難しい場合はコーチに診

てもらう事が大切で、ほおっておくと何年でも治らない事

がありますので、一人で悩んでいないで専門家に相談しま

しょう。