モダンスイング 21

欧米打法の伝承

スコアアップの練習

 

f:id:swinganalyst:20210723065933j:plain

弱点や欠点を探すのがコース

Question

長年伸び悩んでいます。
プロを目指しても良いくらい上手く行ったり、もう辞めようと思

うほどボロボロになったりの繰り返しです。

何をどう練習したら良いのか見当がつきません。
何でも良いのでアドバイス下さい。

 

Answer

まず、ボロボロになる原因は何でしょうか?
恐らくティーショットが曲がってOBの連発とか、OBはなくて

も池や林など、出すだけがあったり、あるいは乗らず寄らずのツ

ーパットボギーが連発といった具合でしょうか?

 

スコアメイクの要はまずショットです。
ティーショットがそこそこ80点でFWに乗り、セカンドで何と
かグリーンに乗れば、あとはツーパットで72です。

これならバンカーショットも寄せのチップショットも必要なく3

パットしなければ多少ミスがあっても70台です。

 

スコアが良い時はこれに近い事をやっており、ボロボロな時には

ショットがまともに当たらなかったり、方向が悪く土手から打た

なければならなかったりと、自らトラブルを招いています。

 

ドライバーはとにかく今の飛距離で何とかすれば良い事で、方向

調整を行い、練習場でミスがなくなるまで、あるいは何度打って

も同じ所にしか行かなくなって退屈するくらいまで練習です。

 

まずはこのショットの安定が先決で、それまではいくらコースに

行ってもスコアは良くなりません。

ショットの練習は練習場で、コースは課題を見つけるところです。

 

質問者さんは課題は山積みになったまま放置していませんか?

バーディーが取れなかった原因は何なのかを考えたら課題が見つ

かるはずです。

 

運の良い日はスコアは良くなり、悪い日は何をやってもダメとい

う具合に、プロでも良い時と悪い時は20打くらいは違います。

ましてアマチュアはショットが安定していない事がほとんどの原

因です。

 

まずは意識改革が必要で、基本に戻ってショットのタイミング調

整、バランス調整、方向調整などを行ってバラつきをなくし、安

定させる事から着手しましょう。