モダンスイング 21

欧米打法の伝承

簡単に上手くなる方法とは

f:id:swinganalyst:20211214131154j:plain

これが一番習簡単な打法


Question

ゴルフを簡単に上手くなる方法ってありますか?
私は、あまり卑屈動画が好きではありません
ルフレッスンのコント動画も好きでありません

要は、簡単に、早く、ドライバー、アプローチを学ぶ方法

を知りたいのです。

 

Answer

ゴルフは再現性ですので、軌道や動きを定着させる期間は

どんな打法でも同じですが、この打法は習得部分で一番簡

単で時間が掛かりません。

 

ゴルフの打法はピンキリで、簡単なのは 5 分もあれば当た
ようになる打法から、習得だけで 3 ~ 4 年は最低掛かる打

法など様々です。

 

最短で簡単に習得するには飛距離の出ない単純な打法で小

さくまとめる事です。

ただ、寄せやパティングなどは結局経験と感覚の問題です。

 

その一番単純な打法とはモーノーマン打法です。
これはモーノーマンと言う人が開発した打法です。

すでに亡くなっていますが、後継者が PGA のコーチを集め

たクリニックで解説していました。

 

寄せはチップショット、ピッチショット、フロップショッ

トと一応3種類は習得し、3 パットせずにショットを安定

させれば、短いコースなら 60 台を出す事が可能です。

この部分はフルショットとは別物です。

 

モーノーマン氏はこれで 58 を 2 回、59 , 60 を何度も記録

していますので、あくまでもスコアは再現性ですので、見

た目や飛距離は諦めて下さい。

 

打ち方は簡単です。
ハンドアップでアームシャフト角を 180 度にし、飛球線上

を真っすぐに引いて真っ直ぐに降ろすだけです。

 

打法は飛距離に応じて難易度が違います。
飛ばす打法ほど難易度が高いので、飛距離を出す打法ほど

体の色々な部位を使い、動作が増えて複雑になりますので、

カニズムを覚えるのが苦手な方は一番単純なこの打法を

お薦めします。

 

www.youtube.com