モダンスイング 21

欧米打法の伝承

球の位置でダフらない?

f:id:swinganalyst:20211212201200j:plain

最下点を目標方向にするとダフらずダウンブローになる


Question

前回アイアン、ウエッジでの「ダフリ」がひどかったので

途中からボール右寄りにして、「最下点はボールの先!」
というイメージで打ったら「ダフリ」はなくなりました。

 

上記ボールの位置とイメージで良いですか?
他にダフらない方法あったら教えて下さい


Answer

ボールの左(目標方向)にヘッドを落とすように振るとダ

フらずにクリアにミートするのでしたらそれで良いかと思

います。

 

初心者だとイメージだけでは思った位置にヘッドが落ちな

いので、基本動作を習得する必要があるのですが、すでに
イメージしただけで思った位置に落とせるのでしたら、そ

れはそれで目的が達成されています。

 

ダフリはもともと縦横バランスの崩れで、横が弱いか縦が
強いかのどちらかです。

もちろん最下点を目標方向にズラせばダウンブローで打て
ますが、どうしても手前(右)に落ちてしまうような酷い

ダフりの場合には横を強くします。

 

横とは腰の開きなどで体の回転速度を上げる事です。
これによって今度はトップした場合は、今度は縦をもっと
強くすればバランスが合います。

 

このように、動作で縦横バランスを調整し、多少ダフリ気

味にしておいて最下点を目標方向にズラすと良いでしょう。

最下点をズラすには体重移動ハンドファースト、そして
手首の軟らかさで手とヘッドの間の時間差を作ると良いで

しょう。

 

トップでしっかりとタメて、手と肩の間、肩と腰の間など

にも時間差を作るとさらにヘッドが目標方向に移動し易く

なります。

また、手首はテイクバックですぐに掌屈にし、そのままイ

ンパクトまで掌屈はくずさずに降ろして来るとダフり難く

なると思います。