飛距離によって打法が違う

 

ケプカの番手表

Question

 

ドライバーやアイアンの振り方は同じではない

のでしょうか?

また、100 Y と 200 Y では打法が違うのでしょ

うか?

フルショットだけでラウンドできるのですが、

何で打法を替えるのでしょうか?

 

Answer

 

プロはフルショットだけで試合に出る人はいま

せん。

少なくてもピッチショットやチップショットな

どの違う打法を打ち分けています。

 

世界の複数メジャータイトリストはウッドだけ

でも普通のフルショットの外にスリークオータ

ー、マックスと 3 種類の違った打法を打ち分け

ています。

 

しかも ウエッジ以下は 5 種類の打法を使い分

けて番手間を出す打法やスピンコントロール

しているのです。

 

自転車で最適な速度とは何キロですか?

歩くより遅い速度ではフラフラして倒れますし

また 50 km も出すと転倒したり事故を起こし

易くなります。

したがって、最低は 10 Kmで最高は 40 Km 程

度で走ると良いと言う事が解ります。

 

ところがゴルフとなるととにかく飛ばしたくて

60 Km も 70 Km も出そうとしてマンブリしな

がらラウンドする人がいます。

 

ウエッジを持ってもトップを水平まで振り上げ

て 100 Y 出ますとか言って自慢するのですが、

これは常識的に考えても自転車で転倒するよう

な打ち方なのです。

 

飛距離を大きく分けます。

まずはグリーン周りの寄せ、それから 40 Y か

ら 80 Y 程度、60 Y から 140 Y、80 Y 以上と打

法を 4 種類に分けて、それぞれの距離で一番

適正な打法をアレンンジします。

 

飛距離が出るほど動作部位の数が増えますので

グリーン周りは肩だけ、次は体重移動を入れる

そしてその上は肩入れを足して張りを強くし、

その上はそれにパワーシフトや押し込みなどを

足したりしながらアイアンのフルショットを作

って行きます。

 

また、ドライバーは両脚の蹴りや踏みつけ、吊

り上げやサイドベンドなどの飛ばしの技を好き

な数だけいれて打法を固めます。

 

そして、その数によってスリークオーター、フ

ル、マックスを決めていつでもその引き出しを

開ける事ができるように訓練します。

 

軌道や力加減、リズムやテンポはどのショット

も全く同じで、使う部位の数を増やすだけで飛

距離を変えます。

 

マチュアが最初に練習するのはマックスの打

法で、どの番手を持ってもその番手で出せる最

大の飛距離を追究するのですが、これは逆で、

例えば 120 Y の距離をどの番手でどの打法で

打つとスピンを増やしたり減らしたり出来るか

あるいは番手間が出るのかと言うスコアメイク

に必要な技術を習得する必要があるのです。

 

これが 600 年の間に培われて来たグランドスラ

マー達しかマスターしていない駒や引き出しで

トップスターが持っている技能なのです。

 

残念ながらこれらはライバルを強くする事から

人には教えたがらず、欧米のコーチ達の流れで

しか継承されて来ませんでした。

 

これから世界で通用するプロを目指すジュニア

にとっては年収 20 億円以上の価値がある技法

ですが、その価値が解るまでにはまだそのレベ

ルに到達している人は少なく、機が熟すのはま

だ先の話のようです。