ハンディーキャップの計算方法

HC はみんなが対等に競争できる方法

Question

 

ハンディーキャップを自己申告する場合、何を

基準にどうやって決めたら良いのでしょうか?

社内のコンペや友人同士に使うだけです。


Answer

 

これは主催者側の計算方法を聞いて、それに合

わせて計算されるのがベストです。

しかし、最初は適当でいいよ、とか言う場合も

ありますので、その場合下記の方法が参考にな

るかと思います。

 

ハンディーキャップはその国や時代、団体によ

って計算方法が様々でしたので、取り合えず例

として一つだけご紹介します。

 

取り合えずは直近の 5 回分の平均です。

もし、平均が 100 でしたら 72 を引いて 28 で

すので、それに 8 割を掛けます。

 

この場合、28 x 0.8 = 22.4 ですので、四捨五入

して 22 で申告します。

そして、20 回分は平均を足し、21 回目から一

番古いスコアを排除して直近の 20 回分だけの

平均を基準にします。

 

また、厳しく審査される場合などは、コースレ

イティングによって例えばレイティングが 74 

の所でしたら、100 - 74 = 26 となり、それの

8 割は 20.8 で 21 になります。

逆にレイティングが 68 のところでしたら 100 

- 68 = 32 で 8 割を掛けると 25.6 となり、26

で申告すれば良いかと思います。

 

会社やクラブでは色々な計算方法があって、コ

ースレイティングはプロの平均なので、スロー

プと言うアマチュアの平均で計算する場合もあ

り、中には過大申告をして優勝を狙う人もいれ

ば、背伸びして過少申告する人もいますので、

まずあてになりません。

 

目標はベストグロースでの優勝です。

頑張ってください!