モダンスイング 21

欧米打法の伝承

スイングは引っ張る力ですか?

引っ張る人が左手、押す人が右手


Question

 

様々な理論がありますが、結局バックスイングもダウンス

イングもクラブを引くという動きが基本ですか?

いくら下半身を使えど前傾キープが出来ようと、押す動き

が入るとクラブの特性を生かせないと思うのですが・・


Answer

 

結論から言うと引っ張ろうが押そうがどちらでも打てます。

打法や人によって様々ですしどっちでも良いのですが、手

は使わないと言う打法もあれば、それぞれに使い方が違う

と言う打法もあります。

 

左手はリヤカーの前の人、右手は後ろの押す人というよう

に昔から言われて来たのですが、左手は軌道をリードし、

右手はパワーを出すと言われ、両手はそれぞれの違った役

目があると言う打法が主流かも知れません。

 

この場合、テイクバックは両手で遠くに出すように地面を

這わせながら上げて行くなどと指導されるように、両手で

上げても良いし、左手で押して上げても良いのですが、右

手で引っ張り上げると肩が回らなかったり、右肘が曲がっ

てオーバースイングになり易いので、肩を回すようにする

と両腕を固めたままになり、引っ張る動作にはなりません。

 

ダウンスイングも引き落としはどちらの手でも引っ張れま

すし、パワーを出すなら両手で縦に落とし、最後は右手で

押し込んだり、アッパーカットで殴り上げるとさらにパワ

ーが出せます。

 

そして、手を使わずに打つ打法としてはトップで出来た形

をそのまま崩さずに肩の回転だけで落として来て、インパ

クト後もできるだけその形を崩さないという打法です。

 

これはチップショットがまさにこれで、寄せなどで使う打

ち方を大きくした動きで方向を重視した打法です。

いわゆるライン出しとか置きに行くとか言われる打ち方で、

通常は飛距離を抑えたコントロールショットに使うのです

が、これに体でパワーを作って打つと手で引っ張りも押し

もしない、いわゆる固めておくだけになります。

 

両手は固めておいて、フトコロの三角形をそのままにしな

がら腹筋で引き落とし、両脚で腰と肩を回して縦横分業で

打つと効率良く飛んで曲がらない打ち方になります。

 

これだと引っ張るのか押すのかではなくなり、どっちでも

なくどっちでもあると言う答えになるのかと思います。