モダンスイング 21

欧米打法の伝承

アイアンのランの距離

グリーンが硬いほど転がる


Question

 

アイアンって落ちてからどれくらいのランまでだったらしっ

かり止まってるってことになりますか?
着弾した後の傾斜とかにもよると思いますが平らなところで

と言う事でお願致します。

 

Answer

 

ランの距離はバックスピン量、高さ、そしてグリーンの硬さ

によって様々です。

コンパッション 25 と言うプロの試合でもとんでもなく硬い

グリーンの場合には 7 番アイアンでプロでも 4 m は転がる

そうです。

 

通常のアマチュアが回るコースならば彼らが打てば落ちた所

で恐らく止まると思います。
したがって、8 番や 9 番で打ったらバックスピンで戻って来

るのですが、トッププロ達は何種類もコントロールショット

の引き出しを持っていますので、スピン量をコントロール

てその場で止める事が出来ます。

 

女性や高齢者などはスピン量が少ないので若い男子よりもラ

ンは多くなりますので、手前から転がすゴルフにすれば良い

事ですし、まず、プロの試合のような硬いグリーンで回る事

はないと思いますので、無理にスピン量を増やす必要はない

と思います。

 

ゴルフは楽しみ方がそれぞれありますので、リンクス系のコ

ースならば男子プロでも転がしてピンに近づけるゴルフを強

いられますので、同じような内容でプレーする事も大切かと

思います。

 

競技的なゴルフをされている方はとにかくスコアが良くない

と不満になるかも知れません。
スコアメイクの最終課題はベタピン率ですので、いかにピン

の近くに落としてその場に止める事ができるかです。

 

大き目に打ってスピンバックさせるのがカッコいいと言う人

もいるかと思いますが、ライやレイアウトの状況でわざとス

ピンバックさせる事はタイガーでもたまにあるのですが、基

本的に彼はその場で止めるのが理想だと言っています。

 

しかし、ロングアイアンでその場で止めるのはプロでもよほ

どグリーンが柔らかいとかアゲンストだとか、高く上げて傾

斜にぶつけるなどでない限りはほとんど無理です。

 

転がりはご自身のクラブとボールと打ち方で、どの距離を出

すとどこくらいの硬さのグリーンならどのくらいで止まるか

と言うのを覚えておけば良い事で、人より長いとか短いから

は気にする必要はないと思います。

 

ご自身のゴルフをされる事が最も重要ですし、どうすればス

コアが良くなるかを最優先していただきたいと思います。