モダンスイング 21

欧米打法の伝承

調子が安定しません

毎回同じせっとアップで打つ

Question

 

ゴルフの調子についての質問です。
調子が安定せずにイライラしてきます。

大体 86 ~ 94 くらいで回れるのですが 5 ラウンドに一回

くらいは全ての調子が悪く、110 とか叩いてしまいます。

 

ドライバーはトップし、アイアンはダフリ、シャンク。
嫌になってきます。
突然くる絶不調の時はどうしたら良いのでしょうか?


Answer

スイングはもともとズレるものです。
しかし、学習能力の高い人は偶然に当たった時にその打

ち方を一時的に覚えて、それを再現しているのです。

 

ところが、1週間、2週間絶つとその感覚が消え、また
偶然当たるのを待ってそれを覚えてラウンドします。

これでは安定したゴルフはできません。
では、どうするかです。

 

まず、球との距離を一定にする、前傾角度をその番手の

角度にして、必ず毎回同じセットアップで練習して定着

させる事です。

同じ軌道で同じ形で上げる

また、テイクバックはどの軌道で上げて、トップの姿勢
そして、ダウンスイングの軌道や動き、インパクトの形、
フォローの方向やフィニッシュの形をメカニズムとして
頭で覚える必要があります。

同じ形でインパク

そして、毎回それを一つずつ組み込みながら素振りをし

て立ち上げます。

全てが組み込まれたらリズムやテンポを確認して、しば

らく全ての動きが入っているかどうかをスローで素振り

して確かめて、これで良いとなってから球を打ちます。

ゴルフは物理なのでメカニズムを頭で覚える

この立ち上げ練習を毎回行っているうちに、毎回同じ打

ち方で定着練習ができ、それをベースに精度を上げる練

習やタイミング調整を行って、球筋を診て微調整しなが

ら仕上げていきます。

 

これを少なくても 2 ~ 3 年は続けて、アドレスした時に
芯を外す気がしなくなったら、素振りは数回にしてすぐ
に球打ちからの立ち上げを行っても構いません。

 

当たらないのは動作がまず定着していない事が一番の原

因で、そして軸がブレていたり、腕の三角形が変形して

いたり、体が緩んでいるのも原因となります。

 

ただ、全く調子が同じように良くても、運の良い日と悪

い日ではスコアが違いますので、それはそれで受け入れ

る事も大切です。