モダンスイング 21

欧米打法の伝承

下半身を使うのが苦手です

下半身の使い方ではなく上半身の使い方が問題なのでは?

Queston

アイアンでもドライバーでも下半身を使うのが苦手です
足を開いて普通にショットするとドスライスやチーピン

ばかりなのですが、足を閉じて上半身だけで打つと驚く

ほど綺麗に飛びます


ですがこれだと飛距離が出ませんし足場が悪いと危険な

ので直したいです
原因と練習方を教えてください


Answer

症状から想像するにはヘッドスピードが速くなると曲が

るようで、その原因には振り方だけではなく、シャフト

のスペックに問題がある事もあり、振り方に関しては一

冊の本になるほどのノウハウがあります。

 

スライスやチーピンはフェイスがインパクトでスクエア

ではないと言う事で、振り遅れかシャフトが捻じれてフ

ェイスがスクエアに戻っていない事が考えられます。

 

まずシャフトにはトルクと言う数値があり、これは捻じ

れですので、できるだけ低い物が必要なのですが、軽い

シャフトは材料が少ないのでトルクが高くなります。

 

そして振り方によるチーピンはリストローテーションが

強い場合、フックグリップで握っている場合、あるいは

ヒールに当たって引っ掛けているなどがあります。

 

そしてスライスの場合にはヘッドが走っていないため、

手の速度を落とすか、ヘッドの速度を上げるしかありま

せん。

 

ヘッド速度を上げるにはスイング速度ではなく、色々な

方法でヘッドの速度だけを上げます。

 

下半身を使うとスイング速度が上がるので、逆にヘッド

速度がそれに追いついていない事が考えられますので、

もっとヘッド速度を上げる動作を組み込みます。

 

ヘッド速度を上げる方法とはグリップエンドの刺し、ヘ

ッドの後ろ倒しや前倒し、肩の開きを抑えて引き落とす、

レイトコックやヘッドの引き寄せなど、それぞれをマス

ターされることをお薦めします。