モダンスイング 21

欧米打法の伝承

上達は練習場?ゴルフ場?

練習場では出来ない事、コースでは出来ない事ができる

Question

年1ゴルファーです。
本日のラウンド、バーディー1コ・パー1コ・OB12・・
上達するにあたりどちらの方が良いと思いますか?

①スイング固めのために毎日1000円分(うちの地方では

 130球)打ちっぱなしに行く

②場慣れのために週1で平日ラウンドに行く(有給は取得

 しやすい会社)

どちらも同じ 7000 円と考えて上達の道はどちらの 方で

しょうか???


Answer

お遊びゴルフから卒業してスポーツゴルフをされる方だ

と思います。
真剣に取り組んで上達するにはそれなりの努力が必要で

ノウハウがないとやたらと遠回りします。

 

この段階ではゴルフ場も実は球打ちも要りません。
スイングの形をまず習得する事、しっかりと軸ブレもフ

トコロの三角形も緩まずに毎回同じ場所にヘッドが落ち

るようになるまでは、球すら打つ必要がないのです。

 

これで同じ所に何度でも落とせるようになったら、そこ

に球を置けば最初からナイスショットです。

動作も知らず、タイミングやリズムなどもいい加減でい

くら球を打ってもそれは無駄球です。
まして、コースなどでは上達する分けがありません。


OBが出ているうちは練習場で真っすぐにいつでも打て

るように練習する事です。
ただ、寄せやパティングはゴルフ場でなければ練習がほ

とんどできませんので、そういう意味ではゴルフ場に行

く必要はあります。

 

武道で言う形であるフォームをまず習得し、その通りに

動けるようになったら、それを定着させます。
定着は正しい動作で毎日 60 回、21 日間連続で行う事で

まず第一段階の定着効果を得る事が出来ます。

 

ただ、いい加減に振っていたのでは定着しません。

前打席からと、飛球線後方に置いた鏡を見ながら動作を

確認しながらのスイングです。
寸分のくるいもなく、タイミングやリズムなども正確に
毎回同じ所にヘッドが落ちているのを確認しながらの

60 回ですので、動作組み込みが仕上がるまでは定着練習

とはいいません。

 

テイクバックの軌道、トップの形、切り返しの動作やダ

ウンスイングの体勢、そしてインパクトの形からフォロ

ーの動作などを、その打法の教科書通りにしなければな

りません。

 

正しいフォームで振る事が出きてから 60 回ですのでもう

飽きて、退屈で球が打ちたくて仕方がないと思ってから

が定着練習です。

また、改造した時、修正した時なども同じような定着練

習で固めます。

 

野球部も卓球部も毎日素振り 1000 本とか平気でします

がどちらも世界レベルです。

ゴルフは 30 年も世界から遅れているのはやっている事

が緩いからです。

 

教科書もなく、分かったコーチもおらず、考えが甘いの

で世界レベルの高さすら知らないのが日本です。

そろそろ本物のゴルフをされては如何でしょうか?