モダンスイング 21

欧米打法の伝承

打ち方が綺麗な人は上手い?

f:id:swinganalyst:20220322192530j:plain

世界の主流はタイガー打法

Question

上手な人はフォームなどもキレイでしょうか?
プロの大会のテレビなどを見ているとそう感じます。

 

Answer

綺麗な打ち方、そして上手い、と言うのは抽象過ぎて一

概には言えないでしょうね。
ある人は綺麗だと言ってもある人は綺麗ではないと言う

かもしれませんし、80 台で回れば上手いと言う人もい

れば、80 台では下手だと言う人もいます。

 

伸び伸びとした大なスイング、軸ブレがなく安定した打

ち方、現在流行っている打法など、具体的に表現すれば

もっと良く分かります。

 

誰が見ても下手だなと思うスイングは恐らく軸がブレ、

余計な動きが多い人かも知れません。
しかし、ゴルフは再現性ですのでブレブレのへっぴり腰

のオヤジさんでも70台で回って来る人がいます。

 

10 cm スエーしても、インパクトで 10 cm 戻って来れば
しっかりと打てます。
しかし、それだけ動くと時には 9 cm しか戻って来なか

ったり、11 cm 動いたりとなかなか安定しないのは事実

です。

 

しかし、それだけスエーするプロはいません。
いないと言う事はいくら再現性を高めようとしても無理
だと言う事だと思います。

 

現在の主流はタイガー打法です。欧米は 30 年前からタ

イガーウッズを真似てプロになったいわゆるマキロイの

ようなタイガーチルドレンが大勢います。

 

欧米の主流がこのタイガー打法ですので、それが一番綺

麗だと言う人が多いかと思います。

確かに動作を分析してみると、実に効率の良い、パワフ

ルで正確な動作の集まりで、飛ばしの技が一番多く組み

込まれた打法です。

 

綺麗なスイングを希望されるのでしたら、まずは打法、
そして無駄な動作を削り取り、全てを真似る事から入る
と良いでしょう。