モダンスイング 21

欧米打法の伝承

シュミレーションはありか?

 

f:id:swinganalyst:20220213181139j:plain

室内練習場の方がメリットが多い

Question
シミュレーションゴルフって、ゴルフの練習になります?
ゴルフの実力を上げるためにシミュレーションゴルフをす

るってのはありですか?

 
Answer
最近はゴルフバーなどの室内の練習場が増えています。
コロナ禍では換気は重要なのですが、しっかりと空気が入

れ変わっていたり、人との距離が保たれていれば大丈夫か

と思われます。

もちろんその点に関しては外には敵いませんが、夏は涼し

く、冬は暖かく以外にメリットデメリットがあります。


メリットとしては 120Y と 125Y の違いが分かる事などで、

レベルの高い練習に適しており、また、傾斜の練習は屋外

の練習場でも傾斜台がある所は少ないので、室内でも傾斜

台のある所が良いでしょう。

 

また、コースを出してラウンドができる事で、実践練習が

できるのは革命的なメリットです。これは練習場の通りに

コースでスイングができないのが当たり前なのですが、コ

ースの景色を見ながら練習場と同じ球を打つ練習に、その

壁を乗り越える新しい手段としても活躍です。

 

デメリットとしては実際に打球が飛んで行かないので、機

械の計測に頼っている事から、ロングアイアンなどでトッ

プしても実際のボールならとっくに落下しているはずの当

たりがそこそこ飛んでしまったり、スピン量に合った転が

り方がアバウトな事があります。

 

ただ、落ちてからどうなるかなどは屋外の練習場でも同じ

事で分かりませんので良いのですが、スピン量が表示され

たり、打つ度に自動再生の録画が見れることから突っ込み

体重移動不足などは良く分かり、方向調整や精度を上げ

るには最高です。

 

私が一番気に入っているのは、コースの画面を出してミス
をした時に同じ所から何度でも練習が出来る事です。

ラウンド中にはできないし、かといって練習場では傾斜や

風、グリーンやピンポジション、特定の距離など、その場

でしか体験できない色々な状況を作り出して対応する訓練

が出来、ミスした原因を探して修正する事ができる事です。

 

この打ち直しができる事から課題の特定、曲げ球の練習、
番手間の打ち分け、ベタピン率や精度を上げる練習が簡単
にできるのがとても魅力です。

 

確かにグリーン周りの寄せなどは実際にコースでなければ
ほとんど練習になりません。
ピンまでの目測距離などはスクリーンでは分かりませんし、
グリーンに落としてからグリーンの傾斜なども良く分から

ないので、ショートゲームは期待していません。

 

トラックマンがなくても高度な練習ができて、頂点を目指

す方に限らず、一人でも遊べるので毎日でも 18 ホール回っ

た気分になれるので使わない理由はないと思います。