モダンスイング 21

欧米打法の伝承

コースだと打ち方がちがう

f:id:swinganalyst:20220114174010j:plain

コースと練習場の間には壁がある

Question

練習場だとアイアンまずまずなんですが、コースに行くと、

打ち方を忘れてしまいます。

スコアを気にして緊張してうまく打てなく、又スコアを崩

す悪循環に陥ってます…

アドバイスください

 

Answer

コースではスタート前に練習しますか?
それとも、ストレッチしてパターの練習だけですか?

 

まずは、ストレッチをして可動域を広げ、短いクラブから徐々
に打って体を温めて感覚を思い出す作業が必要です。

まだ、同じスイングを3年掛けて定着させていない方は特に時

間を掛けて立ち上げます。

 

まずはコントロールショットのショートアイアンを何発か打っ

て、フルショットは切り替えの連動、腰の開き、レッグアクシ

ョン、そして全ての動作を確認してタイミングやリズムを合わ

せ、素振りをしてから球を打ち、方向調整やバランス調整を行

っていつものショットが出るようにします。

 

立ち上げを失敗すると丸一日違う打ち方になったり、忘れて変

な打ち方をしたり、延々といつもの打ち方ができずに終わって

しまう事もあります。

 

常に油断せず、慎重にそして大切に立ち上げてからラウンドす

る習慣をつける必要があります。

 

ただ、お遊びゴルファーの中には練習すると下手になるとか、

握らないと真剣に出来ないとか、お酒を飲みながらワイワイプ

レーする人がいますが、彼らは目的が違いますので好きにすれ

ば良いのですが、少しでもスコアアップされたいのでしたら、

ゴルフをスポーツとして取り組む姿勢が大切です。

 

ゴルフは再現性ですので、同じ動作で同じ事を何度も出来るよ

うにする事です。

野球や卓球のように素振り 1000 本の世界に入る必要があるか

と思います。