モダンスイング 21

欧米打法の伝承

擦り球の対処とは

f:id:swinganalyst:20211210184131j:plain

インパクト時の手の位置

Question

ドライバーもアイアンも、9 割は、フェースの真ん中に当た

っているのですが、時に強いストレートボールが出たかと思

うと、フェースが開き、右に弱い擦り玉が出て悩んでいます。

 

一番の修正方法をアドバイス宜しくお願いします。
90台のアベレージゴルファーです。


Answer

擦り球とは滑るように高く上がってから右に曲がって降りて

来る勢いのない球の事でしょうか?
いわゆる吹け球とも言うかと思いますが、真っ直ぐに出るの

ですが途中から右に流れる球です。

これはインパクトでハンドレイトになっている事が主な原因

です。

 

手とヘッドの位置関係で球質が変わりますが、鋭い捉まった

勢いのある球はハンドファーストになっている時です。

 

動画で撮ってみると分かりますが、ヘッドが手を追い越すと

ころがあり、一瞬手が止まって見えます。

この位置が、最初に構えた位置よりも目標方向に移動してい

るのがハンドファーストです。

 

同じ場所や手前は完全にハンドレイトになっており、擦り球

が出るのです。

ハンドファーストで打つにはできるだけ手が左に行ってから

リリースする練習をします。

 

また、体重移動やリリースのタイミングなども影響があり、

腰を止めてワインディングをするとバラつきが減る事もあり

ますので試してみてください。