モダンスイング 21

欧米打法の伝承

なぜトップ選手がすぐ消える

f:id:swinganalyst:20211125164847j:plain

ゴルフは再現性と持続性

Question

女子ゴルフのトップ選手の交代のサイクルが早まってるの

はなぜですか?
もうかつての不動みたいな ○○連続賞金女王みたいな選手

は生まれにくいですか?


Answer

ゴルフは再現性ですが、同時に持続性も重要です。
いわゆる好調を持続する事ができないので消えてしまうの

です。

 

いかに好調を持続するかを真剣に考える必要があるかと思

うのですが、優勝したりランキングが上がると安心するの

か改造したりして、せっかく10年も掛けて積み上げた再

現性を崩してしまう人が多いのです。

 

スター選手のやってはいけない事が3つあると言います。
スキャンダル、サイドビジネス、そしてスイング改造と昔

から言われています。

 

しかし、タイガーウッズは3つともやってしまっても消え

ていません。

これで勘違いして改造を10年もし続けている選手がいる
のですが、10年変えずに維持する事でしか得られないレ

ベルの再現性はこれでは構築できません。

 

サムスニードは46年間優勝をし続けました。
それはもちろん改造もせず、一つの打法を貫き通し、ズレ
た時にはそこに戻すと言う作業を怠りませんでした。

 

アーノルドパーマーも、トムワトソンも、そしてグレッグ

ノーマンやゲイリープレイヤーなども、生涯打法を変えま

せんでした。

 

再現性は積み重ねです。
定着させる事がまず再現性で一番大切な事ですので、動き
をどこまでハイレベルに定着させられるかが勝負です。

 

精密機械のロボットのように、何年でも同じ事を延々と続

ける事ができるかどうかです。

 

好調を持続するには診断力と修正力が必要です。

スイングは何年経っても、またどんなレベルでも必ずズレ

ますので、ズレた事に気が付かない人が多い中、どこがど

れだけズレたか、そして原因を特定し、調整、修正、矯正

によって元に戻す事が出来るかどうかです。

自分でできない場合はコーチに診てもらいましょう。