モダンスイング 21

欧米打法の伝承

打球が右に出る原因とは

 

f:id:swinganalyst:20210621080505p:plain

打球が右に出る

Question

ボールが右に出やすいのは「クラブのフェイスが外向き」
か「スイング軌道自体が外寄り」か「玉の置き位置の問

題」か、どの可能性が濃厚ですか?

 

ゴルフ始めて3~4年ですが、このところ打ち出し右に出

る傾向が強く、また3W(スプーン)ではボールの上っ面を叩

くトップが多いです。

 

ドライバー等の長めのクラブではスライスやフェードを起

こす率が高いですが、8番アイアン以降の短尺クラブだとス

ライスフェードはほとんど起こりません。

 

背丈が低いので長いクラブを打ちこなす難しさは重々承知

ですが、一時フックやドローばかりが定着していたのが嘘

のような変わり様です。

 

何発かに1回は真っすぐあるいはドロー(極めて小さいフッ

クで理想的な軌道)もありますが、フェードまたはスライス

が大半です。

やはりスイング軌道やアドレスに問題があると見るべきで

しょうか?

 

Answer

クラブは以前と同じ物を使用されているでしょうか?
だとすると道具が原因ではないようです。

 

まず、ウッドでトップするようになった事からスイング速

度が速くなった事やインパクトで起き上がり、浮き上がり

伸び上がりなどの上下の軸ブレが考えられます。

 

フェイスが右を向いていてヘッドの軌道がスクエアであれ

ば真っ直ぐに出て右にスライスになります。

 

また、スイング軌道が外回りしているのでしたらヒールに

当たってフェイド気味の球筋になったり、あまりにもズレ

ていればヒール引っ掛けになると思います。

ただ、この場合はどこに当たったかは分かるはずでず。

 

可能性があるのは手の軌道がアウトインになっているとフ

ェイドになります。

動画で撮影してみて、ヘッドがどう動いているか、軌道を

診ると良いでしょう。

 

手の軌道はスクエアでもヘッドだけアウトインになる事も

ありますので、ダウンスイング時の P 6 でヘッドがアウト

になっている可能性もあります。

 

f:id:swinganalyst:20210927052942j:plain

左がアウト軌道、右がスクエア

そして短いクラブは真っ直ぐ、長い物が右との事ですので、

以前よりスイング速度が速くなった可能性もあり、また球

の置き場所が長い番手ほど左ですので、それが出来ていな

い場合は出球が右になります。

 

そしてトップの深さが各番手で同じような深さだと長い物

はスライス系、短い物はフック系の球質になる可能性もあ

りますので、各番手で正しい深さになっているかどうかの

確認も必要です。

 

そして、肩が充分に回っていない場合も同じような現象が

起きる事があり、高く右にふけるような球筋の場合にはイ

ンパクトで手の位置がハンドレイトになっている事もあり

ますので、スロー映像でメカニズム的に合っているかどう

かの確認をして修正に着手して下さい。

 

無暗にいじり出すともともとのスイングを崩す事になりか

ねませんので、まずは原因の特定をする事が大切で、それ

から正しい修正法で治す必要があり、やたらといじらない

ようにする事も大切です。

 

原因を特定できるレッスンプロが近くにおられない場合に

は動画を送っていただければ無料で診断致します。