モダンスイング 21

欧米打法の伝承

インパクトは通過点

f:id:swinganalyst:20210909025357j:plain

        捻転、弓、圧縮の三つでパワーを出す

 

Question

インパクトは通過点と言われますが、それは体や腰が回転してい

る最中にインパクトするということでしょうか。
分かりやすく言うと、体や腰の回転を止めずにフィニッシュまで

振り抜けということでしょうか。

 

Answer

ヘッドスピードを上げて走らせるにはインパクトでスイングを終

わるのではなく、その途中で打つのだと言う意味です。

 

振り抜くとは重量の事で、球に当てて終わりではなく球を押し込

んで潰して、球の反発力も使って飛ばす事です。

 

体は弓とムチの原理で全身の筋肉にエネルギーをタメ、その解放
インパクトゾーンで放たれます。

 

捻転によって筋肉が張り、その張っている筋肉にはパワーが込め

られていますので、それに体の弓のしなりを加えるとさらにその

張りが大きくなります。

 

そしてさらに、圧縮(収縮)のパワー、すばわち腹筋や脇腹で上

半身を縮め、あたかも上から押し付けられているような圧縮を感

じながら腰を回転させると、弾かれるように回転し、そのパワー

が下から順に上に伝わって、ムチの先端のようにヘッドが走るの

です。

 

スイングは力ではない、と言われるのがこの感覚で、クラブを振

る時に使う力ではなく、この3つの動作によってパワーを出すの

です。

 

その際にトップでは左肩を最下点まで下げ、そこからすぐに肩を
持ち上げたり左に移動させずにできるだけその位置にとどめ、ヨ

ジリやヒップスライドをしてもできるだけ動かさず、後ろを向い

たまま腹筋によってお辞儀をするように頭は右、腰は左と引っ張

り合いをして、そのタメた張りと腰や脚の力が足されて超高速で

回転する事ができるのです。

 

このタメとタイミングは球に重量を与える事ができ、素振りでは

むしろ球を過ぎてから音がするようなスイングとなり、球を置く

と当たり負けしないスイングができるようになります。

 

良く振り抜けと言う指導を聞く事はありますが、どうやって振り

抜くのかの解説を見た事がありません。

これがその振り抜くためのメカニズムです。